エクラシャルムに含まれる「アルギニン」とは?

アルギニンについて。

アルギニンはアミノ酸の一種です。エクラシャルムに配合されている有効成分として見ると様々な利点が挙げられます。使い続ける事で皮膚にメリットを与えます。アルギニンは肌荒れを予防して、潤いを与えると共にコラーゲンの生産を促します。

また、皮膚の中に元々存在するコラーゲンの老化を抑制、衰えない様に状態を維持する、皮膚のターンオーバーを促進させる特徴があります。エクラシャルムに配合しているそのアミノ酸は他に配合しているエラスチン、ヒアルロン酸ナトリウム、プラセンタエキスとの相性も良いのです。

 

エクラシャルムの利点は大きい。

アルギニンだけでもメリットは大きいですが、より一層、そのアミノ酸が機能する様に工夫されています。また、他の有効成分が相乗して効果を発達する様に作られています。エクラシャルムにもコラーゲンは配合していますが、アルギニンよりも分子量は大きいのです。

しかし、分子が大きめであろうと多数の有効成分が肌の表面をケアしながら、配合されているアミノ酸が肌の奥にあるエラスチン、コラーゲンに作用していきます。よって、肌が新陳代謝を行いやすくなり、シミやシワ、たるみに作用してトラブルとストレスを消していくのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *